Pちゃんのお部屋

40になってもゲーム(プロ野球プライド)辞められません。家族(嫁、子供2人)からの冷たい視線に耐えながらも頑張っています。